貸切風呂

 赤ちゃんと旅行へ行っても、ただでさえお風呂に入れるのは大変。さらに大浴場なら周囲に迷惑がかからないように気を付けなければなりません。せっかくの旅行、周囲を気にせずにゆったりとしたバスタイムを過ごしたいなら貸切風呂のある宿を選ぶのが最適です。赤ちゃんと一緒に貸切風呂に入れる宿を紹介します。

・「天空の湯 なかや旅館」(群馬県利根郡)

 「なかやベビープラン」では貸切専用の『ぬる湯洞窟風呂』を40分貸切できます。この風呂は、赤ちゃんもゆっくり温泉を楽しめるように浅くてぬるめのお湯の温泉です。ベビー専用の浴槽も用意されています。

・キッズペンション フルーツジュース(兵庫県津名郡)

 西日本初のキッズ専用露天風呂のある宿。陶器浴槽で、ラジウム・ミネラル泉が豊富な身体に良い温泉です。貸切家族風呂が2つあり、そのうちの1つは子ども用のいす、置け、シャンプーハット、ベビーソープ、ベビーチェア、おもちゃが置いてあります。

・蓼科温泉ホテル親湯(長野県茅野市)

 貸切風呂ではないですが、TVでも放映された、「お座敷風呂」があります。これは、脱衣所だけでなくお風呂場の中まで全て畳敷きでその広さはなんと50畳。抗菌、防カビ、浸水性に富んだ畳なので滑りにくく、子どもが走り回っても大丈夫。もちろん、貸切風呂もあります。「赤ちゃん大満足プラン」の場合は貸切露天風呂30分がついています。

・ファミリーリゾートホテル こどもの城M倶楽部(静岡県伊東市)

 大型貸切家族風呂が4か所もあるので待ち時間が少ないです。なかには、赤ちゃん用の低温風呂も用意されています。

  

子連れ旅行 ノウハウ

ファミコン