レストラン

 「赤ちゃんがいるから外食できない・・・」

 こんなふうに思っているパパ・ママはたくさんいるのではないでしょうか。私もそんなふうに思う一人でした。ただでさえ手のかかる赤ちゃんと外食だなんてただ大変なだけだと思うますよね。でも、たまには外食したくありませんか?旅行へ行けば、外食の場は必ず出てきますし。そこで赤ちゃんと楽しく食事をするための工夫や、赤ちゃんに優しいレストランを紹介します。

・なるべく座敷のあるお店を選ぶ

 まだ首が座っていなかったり、ねんねを頻繁にする赤ちゃんのために、お店で寝ても大丈夫なように、座敷のあるお店を選ぶと良いでしょう。そのようなお店はたいてい子連れ客に慣れているはずです。席もなるべく隅のほうにしてもらえば、ねんねをしてしまっても周囲を気にせず食事ができます。

・ピークの時間は避ける

 赤ちゃんですから、泣くのは仕方ありません。でも食事を楽しむ場で大泣きされてしまったら外に連れ出す、とか音が気にならないようなおもちゃであやしましょう。昼食や夕食のピークの時間はお店も混み、店員さんの対応にも余裕がなかったりします。迷惑がかかることもあるのでそのような時間帯は避けて、空いている、ゆったりした時間を選ぶのも大切です。

赤ちゃんに優しいレストラン

デニーズやジョナサン、ガストなどの大手ファミリーレストランは離乳食メニューやキッズメニューがあります。アレルギー対応メニューを取り入れているところもあり、赤ちゃんが安心して外食できます。ドリンクバーも充実しており、赤ちゃんは無料なのでおススメです。

他にも全国にたくさん赤ちゃん用のメニューのあるお店はあります。旅先で近場のレストランなどを調べておくと良いですね。

赤ちゃん連れでも、外食はできます。パパ・ママの工夫ひとつで楽しく食事ができますよ。

  

子連れ旅行 ノウハウ

ファミコン