赤ちゃん連れの持ち物

旅行の準備って、何を持って行けばいいのか悩みますよね。子連れならなおさらです。そんな悩みを解決します。シーン別に持って行ったら便利なものを紹介します。

 

~授乳・食事~

バックに入れてもかさばらないものです。

・授乳ケープ

赤ちゃんとママをすっぽり包み、人目を気にせず授乳ができる授乳ケープは旅の必需品。母乳なので・・・と出掛けるのをためらっているママもこれさえあれば安心です。

・ミルク&離乳食ケース

3つ位連なっているものが良いでしょう。じょうご型注ぎ口なので外出先のミルク作りもラクラク。目盛り容器は離乳食を保存するにもお勧めです。

・ドリンクボトル

赤ちゃんの水分補給は命にかかわるほど必須。必ず持って行きましょう。逆さにしてもこぼれにくいタイプのものを選んでください。ストローを使えるようになれば、ペットボトル口に取り付けられるストローを持って行くと便利です。

・赤ちゃんエプロン

離乳食が始まった赤ちゃんはあると便利です。かさばらない使いきりタイプのものが良いでしょう。食べこぼしをしっかりキャッチするポケットもついています。

・フードカッター

野菜や肉、魚、麺類などを赤ちゃんの食べやすいサイズに切れるすぐれもの。外食先では大変重宝します。個人的に麺類を食べさせるときにかなり役に立ちました。食べ物をつぶせるマッシャーの機能も付いているものもあります。

 

~オムツ替え~

・オムツ交換マット

どこでも簡単にオムツ交換ができるマット。完全防水加工されており、万が一おもらしをてしまっても大丈夫。クルクルと丸めれば哺乳瓶ほどのサイズになるのでかさばりません。

・オムツ処理袋

汚れたオムツを捨てる場所がないときに便利です。消臭効果もついているのでにおいも気になりません。ポケットサイズで20枚~30枚入っているのでこまめにオムツ交換ができます。

・おしりふき

いろいろなタイプのものが販売されていますが、お勧めなのは、厚手で肌に優しい弱酸性のもの。おしり以外にも、手や足の汚れ拭きに使えます。

 

~日よけ・雨よけ~

紫外線は赤ちゃんの肌の大敵。UVケアは欠かせません。雨よけもきちんとしないと風邪のもとになるので注意が必要です。

・ベビーカー用レインカバー

ベビーカーを包み込み、雨だけではなく花粉やホコリ、排気ガスなどの外敵から守ってくれるので、持って行くと便利です。

・日焼け止め

5月頃から暑くなる季節には必須アイテム。ベビー用の肌に優しいものを購入しましょう。汗をふいたら日焼け止めは落ちてしまうので、塗り直しが必要です。SPF15程度のもので十分ですが、海・山など紫外線の強いところではSPF30以上のものがベスト。

・カーシェード

車での旅行の際、季節問わず用意すると良いでしょう。夏場はUVカットできるのはもちろん、冬でも赤ちゃんが眠ったときに外の明るさでまぶしくなるのを防ぐ役割もあります。

  

子連れ旅行 ノウハウ

ファミコン