赤ちゃん連れの注意点

赤ちゃんはこの世に生まれてきたばかり。言葉も話せなければ一人で歩けない。だから泣いて意志を伝える。守ってあげられるのはパパ・ママだけです。

旅行は楽しいですが、危険はつきもの。赤ちゃん連れ旅行ではどんなことに注意すればよいのでしょか。

スポットごとやホテル、交通機関などでの細かい注意点はのちほど詳しく説明しますが、基本的には

赤ちゃん中心の旅行計画』

を心掛けて下さい。具体的にはまず、

「こまめに休憩をとること」

 これを頭に入れて行動して下さい。今は休憩しなくていいやと思っても、赤ちゃんは私たちの何倍も疲れています。また、

「暑さ、寒さ対策をしっかりすること」

 赤ちゃんは自分で体温調節ができません。旅先の気候をきちんとチェックして赤ちゃんが快適に過ごせるようにしてあげましょう。

そして一番重要なのが、

「予定を組み込みすぎないこと」

 せっかくの家族旅行。色々なところへ連れて行ってあげたい気持ちは分かります。しかし、それでは赤ちゃんがくたくたになってしまいます。

 赤ちゃんは歩けません。私たちより何倍も体力がない赤ちゃんが電車や車に乗って知らない場所に行くというのはそれたけで大変なことなのです。全て赤ちゃん目線で計画を立てていってみると良いでしょう。

  

子連れ旅行 ノウハウ

ファミコン