海外旅行時のオムツ

赤ちゃん・幼児連れでの海外旅行で、1番荷物になるといっても過言ではないのが『オムツ』です。オムツも海外で調達できれば楽なのに・・・と思う方も少なくないと思いますが・・・海外でのオムツ事情を調べてみました。

海外のオムツ事情
まず、慣れというものもあるかもしれませんが、国内のオムツと比べると海外のものは品質が劣るという意見がほとんどです。日本のオムツは肌触りなどにもこだわっていますが、海外だとゴワついていたり、すぐにサラサラッとならない事も少なくないようです。また、全ての国でパンツタイプが売っているとは限らないようで、よく動く赤ちゃんにとってはちょっと辛いですね。

海外でオムツを購入する
まず、毎日使用している日本のパンツであればサイズ感もピッタリのものを選ぶ事ができますが、海外だと体重表示もポンドだったり、作りも微妙に違いますので、その子に合ったオムツを購入できるかわかりません。(事前にしっかり調べておけば別ですが)もしサイズや質などが合わなかった場合でも、一度封を切ってしまえば返品は不可ですから、旅行中ずっとそのオムツを使わなくてはいけませんね。それに量によっては余ってしまい、日本に持ち帰らなくてはならない場合も・・・。

オムツを持っていく
多くの親御さんの意見を拝見しましたが、やはり確実なのは『オムツは持参する』です。かなりかさばるとは思うのですが、オムツは現地で使用しますから、帰りにはほとんどなくなっているでしょう。そこは帰りに増えてしまった荷物(お土産等)を入れる場所として考えておけば何ら気になりませんよね。子供にも快適な旅行をしてもらう為に、オムツは持って行く方が良さそうですね。

  

子連れ旅行 ノウハウ

ファミコン