子連れでの海外ホテル

赤ちゃんと行く海外旅行先が決まれば、次はホテルです。小さな子連れ、ましてや海外・・・となるととても悩みますよね。国内旅行でさえ小さな子連れは事前にいろいろ調べたり聞いたりしますからね。とりあえず、よほど英語が堪能な方以外は、国内の旅行代理店でいろいろ情報収集をしながらホテルを選ぶのが確実かと思います。個人より旅行代理店の方が部屋の選択肢も多く、割安な場合も多いです。

ハイハイをする赤ちゃんはこんなホテル
まず、ハイハイ真っ只中、もしくはまだつかまり立ちもおぼつかないくらいの赤ちゃん連れですと、床が気になりますね。国内はホテルでも靴を脱いであがれる部屋などありますが、海外ではほとんどが部屋の中で土足です。小さな赤ちゃんが床をハイハイ・・・気になる方がほとんどでしょう。そういった場合はできる限り著名で高級なホテルを選ぶと良いと思います。靴を脱いで生活・・・とまではいきませんが、清掃面もしっかりしていて、他のホテルに比べると格段に安心できると思います。

バスルームの注意点
海外のホテルとなると、バスタブがないところも多いようです。そして国内のホテルでもありますが、シャワーが固定の場合も。小さな赤ちゃん、幼児ですと、固定シャワーではかなり洗い辛いものがあります。バスタブも重要ですが、私はそれ以上にシャワーが気になりました。ホテルを探す際に『ハンドシャワーかどうか』のチェック項目も付け足すと良いと思います。

寝具、レストラン
まず寝具ですが、ホテルによってはキングサイズのベッドを用意しているところもあります。大きなベッドがあると小さな子連れには助かります。そしてある程度のレベルのホテルであれば、国内同様にベビーコットやベビーベッドをレンタルする事ができます。授乳室、ベビールームの有無もチェックしておくと良いかと思います。そして食事についてですが、ツアーで行く場合は子供の食事が無料という場合も多いようです。そういったプランを探すのも賢い旅行計画の1つかもしれません。

ホテルで過ごす
最後にホテルでの過ごし方ですが、国内同様に子供用プールや、子供用のアクティビティが充実しているホテルも多いです。自分の子供の月齢をふまえて、ホテル内の子供向け設備を総合的にチェックしておくのが良いと思います。

  

子連れ旅行 ノウハウ

ファミコン