子供とレンタカー

赤ちゃんや幼児を連れての旅行といえば、車での移動が一番便利です。公共交通機関が十分にある日本国内でもそうですから、海外なら尚更です。とにかく荷物も多いですし、子供がグズったりした時も車であれば気にせず安心して移動する事ができます。

海外でレンタカーを借りるには
まず、海外でレンタカーを借りるには、基本的にハワイ、グアム、サイパンを除いて国際免許証が必要となります。(ハワイ、グアム、サイパンは日本の免許証のみで運転する事が可能です。)ただし、今は免許証翻訳サービスが使用可能な国も増えており、中には免許証翻訳フォームと日本の免許証のみで運転可能な国もあります。(アメリカ等)本来国際免許証を取得するには、運転免許試験場などに行く必要がありますが、免許証翻訳サービスを利用すればその手間が省けます。そして保険についてですが、旅行会社等を通じて、もしくは大手レンタカー会社を利用して借りるレンタカーの場合ですと、最低限の保険は加入していると思いますが、それでも一度保険内容を見直し、できる限り手厚い保険内容にしておく事をおすすめします。

海外旅行、レンタカーのメリット
子連れ海外旅行でレンタカーを借りるメリットですが、冒頭にも書いた通り、荷物の多さや子供のグズりなどを気にする事なく旅行を楽しむ事ができます。その他にも時間の融通もききます。子連れの場合はトイレや休憩などで時間をとられる事も多いですから、予定通りにはなかなかいかないものです。そういった場合もレンタカーであれば気にする事なく動けます。そして寄り道なども気軽にできますから、ファミリーでのゆったり旅行にレンタカーは必需品とも言えます。

  

子連れ旅行 ノウハウ

ファミコン