子連れ海外旅行の持ち物

パスポートの準備もOK、いざ海外旅行へ出発!の前に、持ち物のチェックが必要です。国内旅行であれば、必要な赤ちゃん用品もすぐに手に入りますが、海外へ行くとなるとそうはいきません。『こんなものまで必要かな?』と思うものも一応持って行く事をおすすめします。

持ち物いろいろ
赤ちゃん・幼児連れで海外旅行に行くときに必要な持ち物の一部を羅列してみます。

・オムツ
・粉ミルク(スティックタイプが便利)
・魔法瓶
・哺乳瓶
・哺乳瓶洗浄剤
・離乳食(レトルトタイプ)
・離乳食用のスプーン・フォークなど
・ベビー用ボディソープ・シャンプー類
・綿棒
・除菌ウェットティッシュ
・ビニール袋
・帽子
・日焼け止め
・おもちゃ
・おねしょシーツ(オムツのはずれた子)
・常備薬

まずオムツですが、これは日本製のものに慣れていると、価格、質共に納得いく物を購入できない場合があります。国によってはパンツタイプが手に入りにくかったり、通気性が優れていないものもありますので、子供の肌が弱かったり、親御さんが気になる場合は全て持参すると良いと思います。

そして離乳食ですが、こちらも小さな子どもですから普段から慣れているものを持っていくと良いと思います。普段レトルトを食べ慣れていない子は、旅行前に少し慣れさせておく方が良いかもしれません。

そして離乳食用のスプーンなどですが、こちらも子供サイズの食器を借りられない場合を想定し、持参していく方が確かです。

パスポートの準備もOK、いざ海外旅行へ出発!の前に、持ち物のチェックが必要です。国内旅行であれば、必要な赤ちゃん用品もすぐに手に入りますが、海外へ行くとなるとそうはいきません。『こんなものまで必要かな?』と思うものも一応持って行く事をおすすめします。

持ち物いろいろ
では持ち物の一部を羅列してみます。

・オムツ
・粉ミルク(スティックタイプが便利)
・魔法瓶
・哺乳瓶
・哺乳瓶洗浄剤
・離乳食(レトルトタイプ)
・離乳食用のスプーン・フォークなど
・ベビー用ボディソープ・シャンプー類
・綿棒
・除菌ウェットティッシュ
・ビニール袋
・帽子
・日焼け止め
・おもちゃ
・おねしょシーツ(オムツのはずれた子)
・常備薬

オムツ
まずオムツですが、これは日本製のものに慣れていると、価格、質共に納得いく物を購入できない場合があります。国によってはパンツタイプが手に入りにくかったり、通気性が優れていないものもありますので、子供の肌が弱かったり、親御さんが気になる場合は全て持参すると良いと思います。

離乳食・スプーン
そして離乳食ですが、こちらも小さな子どもですから普段から慣れているものを持っていくと良いと思います。普段レトルトを食べ慣れていない子は、旅行前に少し慣れさせておく方が良いかもしれません。そして離乳食用のスプーンなどですが、こちらも子供サイズの食器を借りられない場合を想定し、持参していく方が確かです。

石鹸・ベビーソープ
ベビー用のボディソープなどは、肌の弱い子の場合は必需品です。

おもちゃ
おもちゃですが、機内で使用する場合を想定し、音の出ないものを選ぶと良いです。


最後に薬ですが、これは必ず忘れずに持っていきたいところです。虫さされの薬1つにしろ、やはり普段使っている物の方が安心・安全です。新しく使用する薬の場合は、アレルギーの心配もありますからね。

その他
普段の生活を見返してみて、使用している物があれば、できる限り持って行く事をおすすめします。

  

子連れ旅行 ノウハウ

ファミコン