赤ちゃん・乳児と海外

大人だけの時は何も考えずにプラーッと出かける事ができた海外。しかし子供が産まれると、近場の国内とは違ってなんとなく抵抗感が・・・。小さな子どもを連れて海外旅行って、実際どうなんでしょうか?

何歳から海外旅行へ行ける?
まず小さな子供連れの海外旅行となると、大体どれくらいの子供から連れて行って良いものなのか・・・気になりますよね。極端な事を言えば『絶対にダメな時期』というのはありません。しかし基本的には首が据わってからが良いと思います。首の据わってない赤ちゃんを連れて旅行するのは、赤ちゃんにも親にも負担が大きすぎます。それに首が据わると赤ちゃんの視界も広がりますから、いろいろな景色を見るという経験も良い事だと思います。

どんな場所が良い?
そして赤ちゃん・乳児連れとなると旅行先も考えなくてはなりません。飛行機で何十時間も移動し、時差がかなりあるようなところは避けてほしいですね。飛行機での長時間移動は、大人でも辛いのですから子供だったら尚更です。そして時差があることによって、せっかく整ってきた赤ちゃんの生活リズムもまたずれてしまいます。そして気候も穏やかな場所である事は必須です。赤ちゃんや乳児はまだ体温調節がうまくできませんから、暑すぎたり寒すぎたりするのは苦手です。

飛行機の中
移動時間が短くても良いところを選ぶというところには、飛行機内でのマナーの部分もあります。正直、乳児はお腹が空けば泣きますし、気分が悪くても泣きます。理由はなくても泣きます。飛行機のような狭い機内で、残念ながら全ての人が赤ちゃんが泣く事を寛大に思ってくれるわけではありません。これは必ず頭に置いておきたい部分だと思います。ですから、できるだけその狭い機内の時間を短くしてあげる事が重要になってくるわけです。飛行機の席も赤ちゃん連れという事を説明し、一番適したところを確保したいものですね。

  

子連れ旅行 ノウハウ

ファミコン