子供の宿泊料金

 家族で旅行へ行くとなると、気になるのが子供の旅行代金。正直個人的な意見としては、意外と高いです。でもその料金、いくらくらいで何歳から必要になるのでしょう。

小さく表記してあるので、見落とさない
 まずかかるお金の種類ですが、寝具、食事なしでも3歳から【施設利用料】が必要という宿があります。中には2歳から必要だったり、食事がバイキングの場合は2歳でも【別途バイキング料金】が必要だったりする場合もあります。これは例えば旅行会社のパンフレット等ですと、下の方に小さく表記してあるので、見落とさないよう注意してください。【食事、寝具なしのお子さんは無料】の場合でも必要になるお金です。もちろんそういった料金がかからない宿、ホテルもあります。

子供料金は3歳から
 基本的には3歳を過ぎますと、【子供料金】がかかってくる場合が多いと思います。よく見かけるのは【子供A】【子供B】という表記。料理の内容が違ってきます。子供Bは幼児~小学校低学年、子供Bは小学校低学年~高学年向けのお料理というのが一般的です。また、子供料金の設定はその他に【大人の半額】というケースも多いかと思います。

食欲旺盛なら子供料金扱いもあり
 ちなみに、例えば寝具なし、食事なしの添い寝で完全無料が可能な2歳児の場合でも、かなり食欲旺盛な子の場合は、子供1人分の料金を払って宿泊するのも有りかと思います。(寝具も食事も付きますからね)食事がバイキングであれば食べさせるものが沢山あるのでその必要はないのですが、会席料理などになると、食欲旺盛な子に取り分けするのは一苦労です。お子様ランチを別途頼んでも1,500円、2,000円かかったりするので、そうなると子供料金を払って子供用の食事、寝具やアメニティも付く方が良いかなとも私は考えました。

施設によってバラバラな子供の宿泊料金
 子供の旅行代金は宿泊施設や旅行代理店の設定によってバラバラです。特に2歳、3歳辺りは微妙な年齢でもあります。何歳から何がいくらかかるのかという事は、旅行代理店や宿泊する施設に直接確認するのが間違いないと思います。

  

子連れ旅行 ノウハウ

ファミコン