赤ちゃんと旅行どう?

旅先で病気をもらう心配
まだ産まれて間もない赤ちゃんはお母さんからもらった免疫しかなく、なるべく外に連れ歩かない方が良いとされています。さらに生後6ヶ月程になるとお母さんからもらった免疫効果も徐々に落ちてきて風邪や病気を拾いやすくなったりします・・・。となるといつくらいから一緒に旅行って行けるものなんでしょうか?

赤ちゃんが中心、それなりに大変
やはり『子供と一緒に旅行へ行く』という事は親にとって夢でもありますよね?私も自分の子供がお腹にいる時から『どこへ一緒に行こうかな?』とワクワクしていた覚えがあります。ちなみに実際我が子と一緒に泊まりがけで旅行へ行ったのは生後4ヶ月の時でした。親戚の結婚式で福岡への長旅でした。さらに翌日には温泉宿へ一泊。飛行機や電車を使った結構ハードな旅行となりました。結果、やはり赤ちゃん中心で時間が過ぎていくので、同行者が複数いると少々気を使いますね。さらに私の場合は完全母乳だったので、授乳の度に授乳室や授乳できそうな場所を探して待っていてもらうという事になり、より気を使いました。

結論としては、同行者が気の知れた家族だけなどの場合であれば、特に大変だったり問題があったりというのはないと思います。今は授乳室や赤ちゃん休憩室などもいろいろな場所に普及していますので、大きな施設があればそういった場所の問題もないと思います。

乗り物も心配
その他乗り物の心配もありますね。車であれば自由がきくのでなんとでもなるのですが、飛行機や電車などは他のお客さんもいますので、泣いたらどうしようか・・・などの心配もあります。これは月齢が小さい程寝ている時間が長いので心配は薄いかなとも思います。月齢がすすみ、寝ている時間が少なくなってきた頃は、お気に入りのおもちゃやおしゃぶりなどのその子に合った泣きやみアイテムを持参する事が必須ですね。

一般的には6か月くらいから
ちなみに世間一般では産まれて半年くらいから旅行に行く事が良いとされています。それは生後半年くらいになるとお座りもできるようになってくるし、赤ちゃん自身がいろいろな事に興味を持つようになるからでしょう。ですが、月齢が半年未満の場合でも、赤ちゃんの生活リズムに合わせ、無理のない旅行日程であれば問題はないと思います。

  

子連れ旅行 ノウハウ

ファミコン