[グアム子連れ旅行記ブログ]
4日目 夕食 TONY ROMA’S でリブステーキ

グアム滞在注の最後の夕食、日本から持ってきたカップラーメンを食べて節約しようと思ったのですが、ちょっと寂しいので、Agana Shopping Center の TONY ROMA’S へ行っちゃいました。

店に入ると残念ながら満席、30分~1時間ぐらい待つとのことで、ワイヤレスの呼び出し器を渡されました。とりあえず、スーパーマーケットで買い物というかお土産探し、といっても、マカダミアナッツをチェックするだけなので、珍しい物がないかウィンドショッピングです。

TONY ROMA’S の呼び出し装置

基本的にグアムの食料品の値段は日本よりも高めです。大きなドレッシングが僅か2$と安かったので思わずカートイン。

見慣れない商品ばかり

日本でもグアムでも同じで、スーパーといえば、子供たちは空かさず駄菓子コーナーで物色をはじめ、勝手にカゴへ入れていきます。あめ玉の詰め合わせまで買ったりしているうちに、ポケットの中でTONY ROMA’S の呼び出し装置が震え始めたので、急いで行きました。

リブステーキが売りのTONY ROMA’S、パパが注文したのももちろんリブステーキのThe Original BabyBack Ribs、添え物はSteamRice(ごはん)とブロッコリー、値段は確か18$くらい。

ホント美味しかったリブステーキ

ママは確か15$くらいのチキンステーキ、食事に興味を示さない子供たちは前日同様のキッズパスタで、ドリンクはコーヒー、オレンジジュース、コーラー、7up。

ママはチキンステーキ

リブステーキは初めてでしたが、予想に反して、すごく柔らかく、スルッと骨と肉が離れて食べやすかたです。味付けは、甘しょっぱいバーバキューソース系のタレで、中までしっかり浸み込んでいて超うまです。子供たちにも評判は良く、長男と長女に半分位食べられてしまいました。

ひとのリブステーキに手を出すな~!

パパがリブステーキを食べ終わる頃、ママは言うことを聞かない1歳児の次男と格闘中。機嫌が悪く、席を離れて泣きわめく始末なので、パパが外に連れ出して・・・

パフェのようですが、ヨーグルト

次男の大好物はヨーグルト、ということで、同じショッピングセンター内のYougurtland(ヨーグルトランド)へ。自分で器にヨーグルトと入れてトッピングを載せる量り売りスタイルのお店。

ソフトクリームの様に出てくるヨーグルトサーバー

ソフトクリームマシーンみたいな機械があり、何種類の中から好きなヨーグルトを器に入れます。次に、隣のトッピングコーナーでお好みのフルーツをヨーグルトの上に載せて、されにドライ系のトッピングも追加したら、レジで重さを量って支払いをします。値段は1オンス(約28g)で45centぐらいだったので、100グラムで2$ぐらいでしょうか。

フルーツ系のトッピング

ソフトクリームのように出てくるプレーンヨーグルトとストロベリーヨーグルトを器に入れ、ブルーベリーとイチゴ、バナナと割れチョコレートのトッピングを載せ、カラーチョコレートを掛けてレジへ、約6$でしたが帰国前で現金の持ち合わせが少ないのでカードで支払います。

乾き物系のトッピング

大好物のヨーグルトを前に次男は大喜び。

トッピングのブルーベリーから食べ始めると、もう止まりません。さすがに半分ほど食べたところで限界が来たようで、残りはパパと後から来た長女で完食。

こんな感じで6ドルでした。

ヨーグルトというかヨーグルト味のソフトクリームという味わいでサッパリした味がまた美味しかったです。

「YougurutLand」日本にはまだ進出していないのですが、是非とも出店して欲しいです。絶対にヒットすると思います。

子連れ旅行 ノウハウ

ファミコン