[グアム子連れ旅行記ブログ]
2日目 ディナーショー 「MAIN」(メイン)グアムリーフホテル

2日目の夕食は、日本からH.I.S.オプショナルツアーで予約しておいた、リーフホテルのダイニング MAIN のディナーショーです。渋滞にはまって、18:00過ぎに到着したのですが、窓から見える夕日の沈む海の景色は忘れられません。

グアムリーフホテルのプールと海へ沈む夕日

グアムではディナーショーは沢山ありますが、ホテルへの送迎がついたりするので、相場は1人60〜100$となかなかいい値段です。そんな中、最近オープンしたというリーフホテル MAIN のディナーショーは40$とお手頃でH.I.S.オプショナルツアーで申し込むと更に割引されて35$でした。

グアムリーフホテルのメインダイニング「MAIN」

ビュッフェスタイルの食事で、好きに選んだ肉・魚を目の前でシェフが焼いてくれるバーベキューや、グアムならではのカルフォルニアロールの寿司や多国籍料理・サラダ・デザート・ジュース・アルコールが食べ放題、途中、大きな平鍋でパエリアが作られたりして、すべて食べきれないほどの種類の多さでした。

寿司コーナー、カリフォルニアロールが沢山

子供たちもお腹が空いていたらしく、大好きなステーキやエビや寿司をがっついていました。ジュースもデザートも食べ放題なので、途中からは好きなものばかり食べているようでしたが・・・

選んだ食材をシェフが焼いてくれるバーベキュー

お待ちかねのディナーショー 18:30〜 と 20:30〜 の2回開催されるのですが、のんびり食事を楽しんでいた我が家、2回も見てしまいました。

客席の間のステージでダンスショー

ディナーショーは、客席の間に設けられたちょっとしたステージでダンサーたちが踊りを披露してくれます。ステージと客席が近いというか、ほぼ隣なので、間近で迫力満点のダンスをみることが出来るのがすごいなと。

ダンスショーの後ろの窓は綺麗な夕焼けの海

ショーの方は、客席を回って目の前でダンスを見せてくれたり、一緒に記念写真を撮ったり、盛り上げてくれます。そして、ショーの後半はお客さんから数名を選んで、ダンスを教えながら一緒に踊る展開です。

客席で記念撮影のサービス

恥ずかしがり屋の長男、お客さんの中から一緒に踊る人を選ぶときになると、下を向いて、パパに「英語で断るときはなんて言うの?」と聞いていました。どうやら、自分が選ばれたらどうしよう〜と警戒していたようです。<笑

デザートも充実、ハロハロもありました。

2回めのショーを見てホテルへと帰ると、時刻は既に21時過ぎ。1歳半の次男はウトウト状態なので、急いで風呂というかシャワーを浴びさせたのですが、これが大変。バスタブの中で洗うということを知らず、バスタブの横で体を洗い始めたり、カーテンを開けてシャワーを浴びたりで、予想外の子供たちの動きにてんやわんやとなりました。

子連れ旅行 ノウハウ

ファミコン