[グアム子連れ旅行記ブログ]
2日目 ホテル近くのタモンビーチで海水浴

ホテルに戻ると天気は快晴、先ほどのスコールがウソのようにいい天気です。部屋で水着に着替えて、近くのビーチへと向いました。

ガーデンヴィラホテルはビーチに面していないので、道路を渡ってビーチへ行くのですが、ビーチと道路の間には他のホテルがあります。とりあえず、水着姿でしたが、目の前のフィエスタホテルのロビーとプールサイドを突っ切ってビーチへ到着です。

キレイな海が広がるタモンビーチ

後で知ったのですが、ホリデーリゾートインホテルの隣のエリアが、駐車場もあり、ライフガードも常駐している公共のビーチパークとなっているので、フィエスタホテルを突っ切らなくても、そこからなら気兼ねなくビーチに行けたなと。

道路からビーチへ出れる公園

さて、初めてのグアムのビーチ、白い砂浜に青い海、ほんと絵に描いたように綺麗なビーチでした。タモンビーチは、観光客向けのホテルが並ぶエリアなので、正直、あんまり期待していなかったのですが、そんなことはありません。もう、最高です。日本の観光地みたいに狭苦しい感じは一切なく、ほんと広々とした最高のビーチリゾートでした。

白い砂に喜んで砂遊びに夢中

さらに驚くのは景色だけではありません。海に入ると足下には魚、熱帯魚が泳いでいるのです。ゴーグルをつけて海の中を覗いてみると、いろいろな種類、色とりどりな熱帯魚が沢山いて、まさにディズニー映画「ニモ」の世界をみているような感じでした。

目の前で魚が泳いでいます

簡単なシュノーケリングセット(ゴーグルとシュノーケル)を持っていったのですが、水面に顔をつけて海の中を覗いているだけでも、楽しくて時間を忘れてしまいます。膝上から腰くらいの深さに沢山の熱帯魚が泳いでいて、人を怖がることなく手で触れそうなくらい近寄ってきます。ちぎったパンなど餌をあげると、沢山集まってくるようです。

初めてのシュノーケリング

子連れ旅行 ノウハウ

ファミコン