[グアム子連れ旅行記ブログ]
2日目 グアムで携帯/スマフォ/iPhone 料金は? 現地 SIMカード

グアム 現地 SIMカード でiPhone DocomoPacific UNL プリペイドSIM

さて、グアムでの携帯・スマフォの使用について、あらかじめ調べたところ、近頃はグアムでも日本の携帯電話がぼぼそのまま使用できるようです。もちろんiPhoneも。ただし、後日、高額な通信料金を請求されるので注意が必要だとのこと・・・

といことで色々調べました。
グアムで携帯/フマフォを利用する方法は3種類あります。

・方法1:日本で使っている携帯/スマフォをそのまま利用
・方法2:携帯/スマフォをレンタルする
・方法3:手持ちの携帯/スマフォに現地SIMカードセットして利用する

 

方法1:日本で使っている携帯/スマフォをそのまま利用

調べたところ、日本で使用している携帯やスマフォをグアムで使用する場合、通話の場合は国際ローミング料金で現地国内への電話で80円/分、日本への電話で180円/分、さらに先方から掛かってきた電話にも130円/分の通話料が発生します。

ソフトバンクHP記載の国際ローミング料金 グアム

基本的に通話料が発生しないように電話を掛けなければよいのですが、掛かってくる電話には要注意です。先方はいつもの電話番号に掛けるだけなので、こちらがグアムに居ることなど知らずに電話してきますが、。その掛かってきた電話に対しても1分130円という高額な通話料金が発生してしまうのです。

例えば、先方はソフトバンク同士だから通話無料で安心〜と長電話をしてくるかもしれません。そんなとき、「今、グアムだから」と言って電話を切れる相手ならよいのですが、そうでない相手だったら大変です。うっかり長話してしまうと、翌月の請求が高額になっているのにびっくりという話になりかねません。

また、パパ:「今どこ?」、ママ:「先行ってて〜」など、日本で何気なく家族間で行っている電話やメールですが、同じことを、日本の携帯電話でグアムで行ってしまうと、日本を経由して電話することになるので、180円/分+130円/分=310円/分もの通話料が発生してしまうのです。日本なら弁当が一つ買える金額ですね。

さらにiPhoneなどでは通話料とは別にデータ通信料が発生します。海外パケットし放題などが適用されるので安心とも言えますが、1日2980円という、かなりお高い料金。3日間の滞在だと約9000円にもなってしまいます。

ソフトバンクHP記載の海外パケホーダイ料金
25MBはあっという間に超えるので実質2980円

とこんな感じで、日本の携帯電話をそのままグアムで使うと、高額な通話料とデータ通信料で後日ビックリすることになります。

この方法のメリットは、手間が全く掛からないで、このくらいの料金なら気にならないという方なら、そのまま利用されることをお勧めします。

方法2:携帯/スマフォをレンタルする

グアムで使用する携帯電話やスマートフォンをレンタルする方法ですが、手間と費用の面で考えると、これが一番オススメかもしれません。

日本からレンタルして持参する方法や、グアムで受け取り返却する方法などがありますが、費用的には1日1000円前後なので短期間の場合には安く上がります。

方法3:手持ちの携帯/スマフォに現地SIMカードセットして利用する

日々最低コストで暮らしている我が家、とりあえず、そんな高額な通話料は勘弁なので、いろいろ調べた結果、現地の携帯電話会社のSIMカード(電話回線)を利用することにしました。

まずはパパ、いつも使っているソフトバンクのiPhone4SはSIMロックが掛かっているため、そのままでは他の電話会社のSIMカードは使えないので、あらかじめ日本で楽天でiPhone4S用のSIMロック解除アダプター(GPP社製)を1500円程度で購入、セットしておきました。

グアムではマイクロネシアモール内のDOCOMO PACIFICへ行き、旅行者用のSIMカードを購入します。

ドコモパシフィックの店舗はなんと改装中、1Fに仮設店舗があるとのこと

購入時、カウンターのお姉さんに「通話とデータ通信」とお願いして、iPhoneを渡すとSIMカードを入れ替えて、使えるようあれこれ設定してくれました。ただ、パパのiPhoneでは「APN」の設定が出来ないので、データ通信は出来ないと言われてしまいました。しかし、数時間後には、何故かバッチリデータ通信が出来て、メールも地図もインターネットもバッチリ使えていました。マップはドライブに重宝します。

グアムの携帯会社DOCOMO PACIFIC のプリペイドSIMカードのプラン UNLI

料金は14.95$でSIMカードを購入すると、国内通話&データ通信を使い放題プランで1日間で2.95$、3日間で8.00$という格安料金です。わずか2500円で3日間使い放題になるんですよね。日本で購入したSIMロック解除アダプター(1500円)を含めても4000円です。

次はママ、日本で使っているのは、どうやってもSIMロックが解除できないガラケーです。パパ・ママの連絡手段として、昔、パパが海外で買ってきたNOKIAのSIMフリー携帯を使うことにしました。

昔、海外で購入したSIMフリー携帯

こちらもやはりDOCOMO PACIFICの店員さんにお任せで、14.95$のSIMカードを購入、国内通話が使い放題のプランで1日間で1.95$、3日間で5.50$という格安の料金、通話だけならわずか2000円で3日間使い放題です。

こんな感じで現地の携帯電話会社のSIMカードを利用すると、かなり安くグアムで携帯電話が使えます。ただし、手間は掛かるので、忙しい方には不向きかと。

もちろん、電話番号は変わり現地の電話番号になりますが、パパ・ママ間、そして緊急時の連絡手段としては全く問題なし、さらにうっかり日本からの電話を受けてしまう心配もないので安心でした。

子連れ旅行 ノウハウ

ファミコン