[グアム子連れ旅行記ブログ]
2日目 格安レンタカー「EUROPA RENT A CAR」

グアム最初の朝、朝食は日本から持参したジュースと菓子パン、わさわざ日本から持参して正解だったかなと。近所のコンビニやロービーのミニショップで買えるかもしれませんが、ココはグアム、日本の倍以上の価格なんです。

さてさて、朝食をさっさと済ませた後は、長男と二人で予約していたレンタカーを受け取りに外出。

日本からネットで予約しておいた、格安のレンタカー屋さん
小さなお店です

レンタカーは、あらかじめ日本でインターネットで調べた格安の「EUROPA RENT A CAR」というレンタカー屋さんで予約、最も安い4ドアセダンを3日間予約してレンタル料は117$(≒39$/日×3日間)、キッズシート×2、チャイルドシート、オプション保険(要加入)、ホテル乗り捨て を加えて、トータルで117$、お店側に決済手数料の発生するクレジットカードは使えず現金払いです。

予約のメールでは、ホテルまで迎えに来てくれるとのことでしたが、GoogleMapで調べると、このレンタカー屋さんのオフィスは、私たちが宿泊しているガーデンヴィラホテルのスグとなりなので、朝9時に歩いて訪問することにしていたのです。

レンタカー屋のオフィスに到着すると、カウンターには初老の白人スタッフが独り、片言の日本語と英語で対応してくれました。グアムでの運転の仕方や注意点など、英語・日本語・韓国語で書かれた資料を読みながら説明を受け、レンタカーの手続きは完了したのですが・・・

運転時の注意事項などの説明資料

盗難防止のため、駐車時に車内には何も置かないようにとのこと

レンタルする予定の車はホテルの駐車場にあるだとか、前の利用者がホテルの駐車場に乗り捨てしたままでまだ取りに行っていないので、別の車でそのホテルまで一緒に行って、そこから車を乗って行ってほしいだって。

まじかよ~って感じでしたが、そこは格安のレンタカー屋さん、いつも、そんな感じのようです。お店のスタッフはオジサン独りのようで、店を留守にする支度を待って、オジサンが運転する車に長男と一緒に乗って、クルマのあるウエスティンホテルへと向かいます。

途中、オジサンの話では、そのレンタカー屋さんには、中国人と日本人とアメリカ人のスタッフがいて、一人づつ交代に見せに出ているそうです。なので社内書類は読みづらいとか・・・。

ホテルに着くと、そのまま車で駐車場を回り、借りる予定の車を探します。白のカローラでナンバーは1108だとか、しばらく回ると地下駐車場で発見。オジサンはクルマを細かくチェックして返却時のチェック作業を行っていました。

その後、クルマの説明を受けて、ようやくレンタル開始。初めての場所だったので、ウッカリ、一方通行のホテルの駐車場を逆走してしまいました。

慣れない左ハンドル&右側通行で硬くなりながら、うす覚えの来た道を戻り、無事ホテルへと到着です。ひと休みを兼ねて、ホテルのプールで遊びました。ホテルのプールを利用する際には、フロントでバスタオルを貸してくれるので助かります。

さて、レンタルしたクルマですが、予約した通りの4ドアセダンです。ただ、格安レンタカーだけあり、それなりの車です。乗る分には全く問題ないのですが、室内の清掃は行われずハンドルなどはボロボロな部分があり、グローブボックスもふたが閉まらない状態です。シートや内装の汚れはもちろん、外装も薄汚れています。

若干ボロいハンドル、走行距離は10万マイル近くだったような・・・

まあ、ピカピカの新車を期待しているとかなりショックですが、値段相応と思えば十分にリーズナブルで満足できます。サイズ的には5人乗りなので、大人2人子供3人の我が家にはピッタリでした。

グアムでは、ある年齢以下(orある身長以下)の子供は、後ろのシートにジュニアシート(あちらではブースターシートと呼びます)かチャイルドシートを使用して座らなければならないので、子供たち三人は仲良く後ろのシートです。

遊び疲れた時には、後部座席で爆睡の子供たち

遊び疲れた子供たちが気兼ねなく寝れるのは、レンタカーならではの醍醐味ですよね。子供たちが疲れて寝ている姿をみて、レンタカーを借りてよかったと思いました。さすがに、無料で乗れる赤いバスでは、これは出来ませんね。

また、レンタカーのメリットは、好きな時間に好きな場所へ行けることです。クルマの運転に自信の無い方にはお勧めしませんが、グアムでは国際免許は不要で、日本の免許証で運転できるので、とても手軽にレンタカーを利用出来ます。

グアムには駐車場はどこにでも豊富にあるので、どこへでもレンタカーで行くことが出来ます。

荷物をもって歩くこともなく、バスの待ち時間もなく、短時間で目的に到着できるので、グアムに滞在中の限られた時間を効率的に使うことが出来たなと。レンタカーでグアム島のあちらやこちらへ行って、自由に遊びまわる充実感は、バスでは絶対に味わえませんね。

子連れ旅行 ノウハウ

ファミコン