[グアム子連れ旅行記ブログ]
1日目 成田空港にて、受付&出発手続&両替

ラーメン

出発前の食事はラーメン、グアムで食べると1000円近くするらしいので・・・

いよいよ出発の日、やはり楽しみでよく眠れず家族全員、早めに目が覚めてしましました。

しかし、出発は夜20:30の便、最寄駅から空港まで京成線で40分なので家を出るのも16時過ぎ、さてさて、それまでどうやって時間を潰そうかと・・・

結局、いつもの暇な休日と同じように近所のイトーヨーカドーで子供たちに遊ばせて、気になっていたラーメン屋さんで昼食を済ませて帰宅。早めの入浴と着替えをして空港へ向かいました。

京成線で成田空港第一ターミナル駅に着くと、ホームを上がったところにあったカートに荷物を載せて、そのまま南ウイング4階の受付窓口「団体K 16番 さわやかプラス」へ。

さわやかプラスのカウンター

集合時間より20分も早く、受付窓口に到着したのですが、既に長蛇の列。

その後も、列はどんどん長くなり数百メートルにはなったかと思います。

さわやかプラスのカウンター前の列の先頭付近の看板

集合時間になると、さわやかプラスの係の人から説明があり列の先頭からパスポートを集めて回り、成田空港内のお得な両替所のチラシも貰いました。何やら、オマケがもらえるらしいです。

そんな感じで、ママが長蛇の列に並んでいる間、パパはすぐ近くの両替所へ行って両替です。持って行く現金の額と両替する額は迷いましたが、基本的に買い物や食事はクレジットカードで支払う予定で、足りなかったら現地でキャッシングを利用するつもりだったので、レンタカー代190ドル+チップ他として、300ドル=約3万円だけ両替しました。

さわやかプラスでレートがお得とお勧めの両替所を利用

期待していた両替所のオマケ、大人はボールペンと、子供はあめ玉セットでした。たいしたオマケじゃないんですが、どちらも飛行機の中で利用する物なので重宝します。ボールペンは、機内で記入する入国審査書類を書くのに必要で、あめ玉は気圧の変化で子供たちが耳の違和感を訴えた時になめさせると耳抜きが出来るのです。

さてさて、両替を終えて、子供たちに窓から飛行機を見せて長蛇の列に戻ると、さわやかプラスの列は少しずつ進んでいました。先頭から順番にカウンターで旅行者全員の確認と説明を受け、行きの航空券と帰りのeチケットを受け取ります。発行された航空券にはシート番号も記載されており、我が家は20K・20L・20M・21K・INFと、約束通り並び席でひと安心。INFはシートの無い1歳児の次男用のチケットです。

2歳未満の幼児用のチケット「INF」 と 帰りの航空券のeチケット

この時点で既に集合時間(17:30)から30分が経過、集合時間の20分前に列に並んだ私たちでこの時間なので、集合時間ギリギリに列に並んだ方たちはもっと遅くなったのだろうと推測です。国際線だと「出発の2時間前に手続きを済ませてください」が通常ですが、さわやかプラスは3時間前に集合だったので疑問に思っていたのですが、さわやかプラスのカウンターで航空券を受け取る時間を考慮して出発の3時間前の集合だったんですね・・・納得。

思ったより少ない我が家の荷物

航空券を受け取った後は、スグ近くのエバー航空のカウンターへ行き搭乗手続きというか荷物を預けました。我が家の預けた手荷物は2つで計34kg、エバー航空では1人に2つまで23kgの荷物を預けられるので全然余裕、エバー航空のカウンターでの手続きはあっという間に終わりました。

エバー航空のカウンター

エバー航空のカウンターで預ける荷物と重さ計測

子連れ旅行 ノウハウ

ファミコン