[グアム子連れ旅行記ブログ]
事前準備 パスポートの申請と受取

パパ・ママのパスポートは有効期限がとっくに切れているし、子供たちは初めてなので、家族全員分のパスポートを申請です。

旅行の2か月前となる6月に行いました。

パスポートの申請書は、近所にある市役所の支所で、申請時に一緒に提出する家族全員分の戸籍謄本と一緒にもらってきました。

次男(1歳)の証明写真にひと苦労

パスポート用の証明写真は、パパがデジカメで撮影して、Photoshopでサイズを合わせてプリントしました。

そこで、苦労したのは、次男(1歳)の撮影です。パスポート用の写真は真直ぐ正面を向いてなければならず、さらに泣き顔や歯が見えるような笑顔もダメとのこと。じっと座ってられない1歳児なので、大変です。機嫌をそこねれば泣き顔だし、機嫌が良ければ笑顔だし、結局、何度か取り直しました。

パスポート申請用写真の規格について by 外務省HP


また、自宅でプリントしたカラー写真は、プリンターの調子が悪いのか、イマイチの色合いが悪い写真だったため、申請時にもダメと言われて、予備で作っておいたモノクロの写真を使うことになりました。

終わってみれば、時間もかかり、あれこれ面倒だったので、パスポート申請場所にある自動の証明写真販売機でも良かったかなと・・・
 

パスポートの受取は本人 手数料は家族5人分で5万円

申請から発行されるまではおおよそ10日程度とのことで、2週間後に取りに行きました。申請窓口は土日が休みだったりするので注意が必要です。
パスポートの申請は家族全員分ママに任せたのですが、受取は必ず本人が行かなけれならないので、窓口が営業している休みの日に家族全員で行きました。

家族5人分のパスポート、申請料が5万円とは、想定外の出費でした。

パパとママは、有効期間が10年のパスポートで申請料は1人分16,000円

子供たちは、有効期間が5年のパスポートで1人分6,000円 (12歳未満料金)

パスポート申請の印紙代のトータルは家族5人分で 「5万円・・・」、想定外の出費でした。

パスポートを受取り、帰宅した後、
早速、さわやかプラスのWEBサイトのマイページにログインして、家族全員分のパスポート情報を入力して旅行者情報を確定しました。

子連れ旅行 ノウハウ

ファミコン